2010年10月21日

気まずい空気を吸い続ける努力が報われた歴史を 僕は知らない

おっさんツアーが終了しました。
これで約1ヶ月、ライブがありません。

いろいろありました。
長引く提案をやっとこさ終えて、渋谷の街をダッシュで駆け抜けてO-EAST。
怒髪天はおわっていたけど、初ピーズ。
そしたら、似てないジュリーのモノマネが始まって、
ワンフレーズだけ歌って、増子さんが消えたり。


発表会の直前に無理矢理半休を貰い、名古屋に遠征、
そして翌日は名古屋から出勤。
この日は初ダイバーに戸惑い、ビールを浴びたり、
天むすを配布するおっさんが出てきたり。
でも行って良かったと心から思った遠征。


さらに勢いで行ってしまった仙台。
まさにNO MUSIC,NO LIFEで、
自分のタンを食べちゃう元気なおっさんは相変わらずだし。
一生聞けないだろうと思ってたはるくんのパリマリを聞けただけで、
新幹線代の元とれたし。
この日はフライング笹かまでした。
嘘みたいなことも叶えていかなきゃなぁ。

休み明けには、駅の階段で転倒し、
足をひどく捻挫。
今まで見たことのない足の腫れ方にびっくりしました。
「頭打たなくてよかったね」って周りの人には言われたけど、
あたしは階段で転んだ事実がショックでそれどころではありませんでしたよ…
ってこれは関係ないね。笑
でも捻挫ゆえに怒髪天の九段会館を断念しました。


そして、ファイナル。
初ともくんは衝撃的、もはや笑撃的だったけど、
今回の1番の収穫だったかも。
そりゃSKIPは、北海道の山中さわおくんも
10回聴いたら10回泣いちゃうよね、納得。
今日も1日中「我にかえるスキマを埋めろ」が
頭の中でヘビロテされてされてました。
大きなステージで見るリーダー達も相変わらず、迫力あるし。
大きな会場で聞けば聞く程、演奏・歌のうまさは際立つしね。
そして出てないのにかなりの頻度で名前が登場した増子さん。
愛されてる…笑
で、最後はなぜか組体操?!
ライブハウスで組体操を見たのは初めてでしたが、
捻挫をおして行った甲斐がありました。
次回トモフを聞く機会があったら、にゃおる買いそう…

レポ的なものはまた時間をかけて。

来月のコレまでしばらくライブがないけど、何を支えにしたらいいのやら。
1か月ライブがないってさみしいなー。
ひとまずはトモフのアルバムを楽しみにしたいと思います。

posted by 北田七時 at 01:53| 東京 ☀| Comment(0) | the pillows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。