2010年02月09日

2/6なんばHatch

2/6 OOPARTSツアーのなんばHatchに行ってきました。
レポとかじゃありません。レポ書けるようになったらいいなって思うけど。
7日のチケットも取ったんだけど、さすがに翌日仕事だし、あわただしく帰ってくるのは嫌だなというのと、だんだん気持ちがコレクターズに傾きつつあるのもあり、日曜のチケットはお譲りしました。

で、大阪には知り合いもいるし!ということで6日は行こうと思っていたら、なんと休日出勤!
久しく休日出勤なんてしてなかったのに、なぜ今日?
そして先輩1人で行けばいいじゃん・・・と思いながらも着替えなど諸々の仕度を携えて、仕事へ。
すると、大阪の友人からメールが。
「ちょっと相談があるので、お手すきの時に電話して」

なんだろう?もしかして今日の夜予定が入ったとかかな?と思いつつ、電話したら
「実はさ、昔ミシェルが好きだったんだけど、the pillowsって調べてみたら、けっこう繋がりあるんでしょ?行ってみたいんだけど、一緒に行ってもいい?」
そんなに繋がりあるっけ?と思いながらも、ちょうどチケットがあまっていたので、OKと即答。
これで、なんばHatchへも迷わずに連れていってもらえると一安心。

そして仕事を何とかこなし、新幹線が遅れてるらしいんだけど、何とかぎりぎりの新幹線に乗り込み、大阪へ。
宿泊先も取ってないくらい、適当な準備だったため、会場近くのホテルを至急携帯で確保。
方向音痴だから、できるだけ駅から近くて迷わないところに。
そして新幹線のトイレで着替えも完了。できるだけ無駄な時間を省く。
社会人になってからのライブで学んだこと。
りんかい線にも是非トイレをつけてほしい。

18時過ぎに新大阪到着。
ちょっと梅田駅?で迷ったけど何とか乗り継ぎ、目的の駅へ。
歩いて3分って書いてあって、ローソンが目印なんだけど、一向に見えない。
ちょっと不安になりつつ、反対方向かなと思ってみるも地図的にはあるものはある。
友達に電話して「道に迷った」と説明しようにも現在位置がよく分からないし・・・・
刻一刻と開演時間は近づくため、こうなったら最後の手段。
飛び道具のタクシーを使う。
どうやら、駅を出て北へ向かうべきところを東へ向かってしまったらしい。
まぁ、北とか東とか言われてもわかんないんですけど!

大至急チェックインをして、靴を履き替えて友達に電話。
その時、既に18:55。
はっちに向かう途中に友達と合流し、何とか19時過ぎにはっち到着。
"ロッカー売り切れ"
mixiにはロッカーいっぱいありますよって書いてあったのになと思いつつ、やむなく上着を持って中へ。

SOLD OUTの割には後ろはけっこうスペースがあったな。
ロッカーに荷物を入れられたら、友達とは終了後に合流ってことにして前に突っ込むつもりだったけど、コートと上着があるのでやむなしと思い、今回は後ろの方で鑑賞。友達も初ピロだしね。

入ったときには既にDance with Godの最後のシャウト。
あそこ大好きなんだよね、さわおさんのシャウトが。

いただきもののセットリスト

01.Dance with God
02.ビスケットハンマー
03.ROCK'N'ROLL SINNERS
04.YOUR ORDER
05.FOXES
06.Lemon Drops
07.メロディ−
08.Kim deal
09.Rodeo star mate
10.I think I can
11.Blues Drive Monster
12.Winnig Come Back!
13.Like A Lovesong(Back To Back)
14.ジョニーストロボ
15.Beyond the moon
16.LIFE SIZE LIFE(The bag is small,and I don't enter)
17.Primer Beat
18.この世の果てまで
19.No Surrender

En1
01.雨上がりに見た幻
02.LAST DINOSAUR

(SE:LIFE SIZE LIFE)
En2
03.No substance


■ビスケットハンマー
この曲はPeeちゃんのコーラスが好き。
なんだかテンションがあがる曲。

実は大阪の友達とライブに行くのは初めて。
だから手とか挙げちゃっていいのかちょっと気にしてたんだけど
早くも2曲目で規制解除。笑

03.ROCK'N'ROLL SINNERS
04.YOUR ORDER

05.FOXES
確かこの曲じゃなかったっけ?
すごく淳さんのベースがかっこいいと気づいた。
あとシンちゃんも。

06.Lemon Drops
すごい歌詞もいい曲だし、可愛い曲だなってのはわかる。
この曲、大事にされるとちょっとだけ妬けちゃう。笑

07.メロディ−
「神様に試されてる永遠の誓いも難しくないんだ
聞いて愛のメロディ」
この歌詞が素敵過ぎて、失神しそう。
きっとこんなことを言ってくれる人がいないから、余計に沁みるんだろうね・・・笑

08.Kim deal
この辺で友達のことを思い出し、この曲どう思うんだろう?って思った。

09.Rodeo star mate
10.I think I can
イントロのリフがすごく印象的なんだけど、久々に聞けてテンションあがった!

11.Blues Drive Monster
「みんないったいどんなシステムで感情をコントロールしてるんだ」
この歌詞、素敵。聞くたびに泣きそうになる。

12.Winnig Come Back!
久々に聞いたような気がするけど、スピード感が好き。

13.Like A Lovesong(Back To Back)
そうだそうだ、この前にさわおさんが右の袖を切ったため、
「さよなら、僕の右の袖」になった。
どんなタイトルになっても名曲は名曲。
これはキミの歌!

14.ジョニーストロボ
15.Beyond the moon
like a love songからの名曲シリーズ。
多分ジョニー・ストロボの「永遠じゃなくたって」と「偶然が重なって」の歌詞は一生忘れないと思う。

16.LIFE SIZE LIFE(The bag is small,and I don't enter)
17.Primer Beat
この2曲もCDでしみついてるせいか、このセットがすごく心地よい。
「the end」「逆走中」「瞑想中」のシャウトが大好き。

18.この世の果てまで
19.No Surrender

En1
01.雨上がりに見た幻
02.LAST DINOSAUR

(SE:LIFE SIZE LIFE)
En2
03.No substance


アンコールの時には友達に「まだ終わらないよ」とか教えてた。
そうそう、途中からは結局上着が邪魔で下に置いて、ぴょんぴょん飛び跳ねてました。
同じアホなら、踊らにゃソンソンってことですよね。

そして終了後、Tシャツとか買おうか迷いながら帰ってたら、
なんとハイブリッドレインボウタオルをどこかで落としてしまいました。
その前にタオルじゃなくてよかった。
また買います。

その後そのまま大阪へ飲みに。
予想以上に友達が楽しんでくれてよかった。

そして月曜日、出勤すると友達から「昨日のライブでさわおさんキレたらしいね。それから気になって、さわおのこと夜中まで詮索しちゃったよ」と、メールが。
詮索って・・・とは思いながらも、確実に1人、バスターズを増やしたなと自分で満足した大阪遠征でした。
posted by 北田七時 at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | the pillows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。