2010年09月30日

つかず離れずが恋の術でも、そばにいたいのよ

大学時代の友達の結婚式に行ってきた。
アルバイトで出会い、それからずっと仲良しの友達。旦那さんもバイト時代に一緒にお仕事してた(向こうは正社員だけど)

あたし達は見た目から何から、正反対。
友達は小さくてかわいらしくて、男性ならば一度は守ってあげたくなる、THE 女の子。かたやあたしは、大柄でがさつで殺しても死ななそう、一人で十二分に生きていけそうなタイプ。
そんなふたりだけど、それがいいのか、彼女との旅行は多分人生で1、2位を争うくらい楽しかったし、今でも定期的に会ってる。


遠距離恋愛で、けっこう大変だったのを聞いてた。
生活リズムも違うから、電話するために遅くまで起きてて、翌朝5時起きとか大変だったはず。
それにしたって、彼女はホントに彼のためにいろいろしてあげてた。
あたしはどちらかというといろいろしてもらいたいタイプ。だから「そんなことまでしてあげなくても!」ってよく思っていたけど、好きな人に何かをしてあげることが喜びになる人もいるんだと彼女から教わりました。
そういう意味ではおそらく彼はピッタリ(笑)
ちゃんと彼女にお礼をいう人になってほしいですが…(笑)


当日はすごいいい結婚式だった!
何より彼女の弟さんが作ったピンクのドレスが、彼女にぴったり。
ホントにかわいらしかった。
結婚式までの準備の道のりも聞いてたから、バージンロードをお父さまと歩く姿を見て、またじーんとしちゃったし。
お父さま、すてき。



正直、彼女が結婚した実感が湧かない。いや、別にあたしの実感は必要ないんだけど(笑)
でもなんか、若干の「取られた」感がある(笑)
これで彼女が幸せにならなかったらホントに困る!


結婚式終わって落ち着いて考えてみた。
今時流行らないのかもしれないけど、でもこの人と結婚して家族になろうと思えた、その勇気がホントにすごいと思う。
得るものもあるだろうけど、同じくらいかもしくはそれ以上失うものもあると思う。
あたしもそういう人に出会ったら、未来が描けるんだろうか?



とにかく、無理はしすぎず、幸せになってね。
posted by 北田七時 at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。